1-2・遠州弁ら行

りょうくろ

遠州弁ら行

「りょうくろ」

まあ、「くろ」の応用編みたいなもの

続きを読む "りょうくろ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

らへん

遠州弁ら行

「らへん」。

ネットで検索すると色んな地方の方言としてヒットする。方言というよりほとんど俗語という範疇じゃないのかとも思えるのだが。

遠州でも使われているということでその使い方を記載。

続きを読む "らへん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*りい・たりい

「だりい」(だるい)とか「たりい」(かったるい)とか言ってる方の「りい・たりい」ではない。

「お茶したりいメールしたりいゲームしたりいとかでえ忙しいわあ」とかいう風な舐めた物言いというのでもない。

「そうしたりいな」(そうしてあげなよ)という使い方の「りい・たりい」の事である。

「りい」なら「~しなよ」「たりい」なら「~してあげなよ」とでも訳せばいいのだろうか。まあ関西風味の感じがする言い回しであるが遠州でも使い手がいるよということで記載。

「そんなことゆわんでやったりいな。」

  (そんな事言わないでやってやったらどう。)

「これ食べりい。結構いけるで。」

  (これ食べなよ。結構おいしいから。)

三河の「りん」はこの系統に入るのだろうか。

ネットの辞書では「りい」は「あがつま語」として「~して下さい」という意味で載っていたが遠州弁の意味とは異なる気がする。関西の言葉かと思っていたのだがあがつま」って確か関東だよな。

辞書には載っていなかった。「り」で引くと「我れ勝てり」という使い方のその動作作用が済んだあとの状態が現在も引き続き見られることを表わす。とあるので全くの別物だろうかな。もしくは「たり」+「い」が変形して「り」+「い」となったか。

「りい」に替わる言葉としては「ない」があって

「そんなことゆわんでやったげないな。」

「これ食べない。結構いけるで。」

という風にはまる。遠州ではこちらの使い手の方が「りい」よりも多い。

例文

「欲しそうにしてるじゃん。買ったげたりいな。」

「駄目だよを。何でもホイホイ買ってたら癖んなるで。甘やかしちゃかんて。」

「だってえらいぐずってていごきゃせんじゃん。」

「我慢も覚えんと後で困るだで、いいだよぐずらしときゃあ。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らちゃあかん

「埒が明かない」と言っている。「らちゃああかん」という言い方もある。

いくらなんでも「埒が明かない」は説明しなくともいいだろうということで説明を省くが。まあとにかく文字とすればどうってことない話しだが、でも遠州弁知らない人がいきなり「らちゃあかん」とか言われたら「はあ?」って事になるだろうなあ。

遠州では使用頻度が高いということが特徴でもあろうという事で記載。基本男言葉で女性の場合は(男も使うが)「らちあかん」。共用では「らちんあかん」

「埒もない」を「らちゃない」とか「らちゃあない」と言うかというとそれはなくあくまでも「埒もない」である。

例文

「どうよ。休めそうけえ?」

  (どう?休めそう?)

「駄目でえ はあ らちゃあかん。」

  (駄目だよもうきりがつかない。)

「駄目けえ。」

「当たり前じゃん。おんめえ次から次とどんどこ片っ端しからこっちん回してよこすもんでえ。捌きおせる訳ないじゃん。こんなで休める訳ないら?何考えてるよを。」

「いんやあダイエットしたいっつってたで昼抜いてもいいのかなあと思って回いただけどやあ。」

「てめえ後で説経な。」

「勘弁してやあ。冗談じゃんか。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らっぱ

まあ、別に言葉的には方言でもなんでもないまんまの意味の言葉であるが。

浜松まつりでの必需品。町内を映す鏡のひとつでもある重要アイテム。凧場でも屋台でも初練りでも絶対必要不可欠な品物。旗と法被とらっぱが三種の神器か?正式には「信号らっぱ」と呼ぶらしい。「祭りのらっぱ」と言えば間違いようがないだろうけどが「らっぱ」だけでも通用する。

始まりはどう考えても明治以降に徴兵帰りの元兵隊さんとかが持ち帰って祭りで景気づけに使っただろうなと想像される。(練兵場で揚げてたということだから兵隊さんから教わったということも可能性はあるが)とにかくメロディというか吹けといったらこれしかない各町内共通の「進軍ラッパ」(と呼んでいる)だけどホントに軍隊で使われてたメロディなのかは私は知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らなあ

だろうな・だろうねという意味。

「買うだろうな」だと「買うらなあ」となる。

もとは「だらなあ」でそれの短縮形と思われる。

より短縮した表現で「らな」という表現もある。ただし「らな」は「だろな」という風に多少つっけんどん(おどし的)な表現になる。

例文

司会者「それではお一人づつ決意の程を述べて頂きたいと存じます。」

「なんかやばくなってきた感じしん?」

  (なんかやばくなってきた感じがしない?)

「確かにっ。」

  (そうだね。)

「気い引き締めんとかんで、ちょっと便所行ってくるわ。」

  (気を引き締めないといけないな。その前に便所行ってくるよ。)

「まさかとんずらこく気じゃないらなあ。」

  (まさか逃げる気じゃないだろうなあ。)

「んな訳ぁあらすけえ。でも大のほうだでちいっと時間いるけどな。」

  (そんな訳ないだろ。でも大の方だからちょっと時間かかるけどね。)

「やあ馬鹿っつらあ。ふんじゃ行くなやあ。漏らいてもええで。」

  (おいちょっと待てよ。それなら漏らしてもいいから行くな。)

| | コメント (0)
|

*らあ

「づら」から「だら」へ。そして最近は「だら」から「らあ」へと移行しつつある遠州弁。

行くんでしょを例にとると

「行くづら」・「行くだら」・「行くらあ」と言う風になる。もっと省略されて「行くら」といのもある。

言葉はホイホイ変わるものである。がんこ人がいても、瞬間的ではないにせよ10年一昔で変わっていく。

じじばばから孫へ連なっていった時代はもう昔の事。同年代の同じ時代の共有者同士で形成されていくようになっている今日この頃。だから世代によって物言いが違う。いいか悪いかの問題ではない。昔の方が地域性があって懐かしいというつもりでもない。

私の遠州弁は今の時代の言葉ではない古臭いものかもしれない。でもこれで生きてきたんだから違ってはいない・・・・筈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らろ

「やるらろ」やるんでしょという意味になる。「らろ」というのは普段はあまり使わないのでどこかしらから流れてきたものが居ついた外来種の方言かもしれないが、うちの集落ではとりあえず使うことがたまあにあるので一応記載。

強引な解釈をすれば「やるのであろう」が「やるだらろう」に変化して「やるらろ」と短縮されたと踏めなくもない。あくまで推量。

なので「らろ」というのは「~のであろう」と解釈している。「やるろー」・「するろー」とかいう使い方もあるが「らろ」の短縮形じゃないかと想像している。

「やるらろか」だと、やるのであろうかと解釈できるので無理じゃないと思うのだが。遠州弁でこういう使い方はあまりしないのが玉にキズ。こういう場合は「やるだかいなー」・「やるかいねー」が普通使われる。

例文

「そうせるろー」

  (そうするんだろ?)

「どうせっかな。」

  (どうしようかな。)

「いいじゃんか別に。いこまい。」

  (いいじゃないか。行こうよ。ね。)

「じゃ、そうせすかな。」

  (じゃあそうしようかな。)

「おし!決まり。ほいじゃいかざあ。」

  (よし決まり。それじゃあいこうか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らねえ

「だらねえ」の「だ」抜きの言葉。意味合いは~でしょうねえ。

「あんたまさか途中で抜けようっつうんじゃないらねえ。」

  (あんたまさか途中で抜けようとしてるんじゃないでしょうねえ。)

「あんたさあ、とーぜん行くらねえ。」

  (あなたに言っとくけど、当然行くんでしょうねえ。)

「ここにおいといたの知らんらねえ。」

  (ここに置いてあったのしらないよねえ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

*らんごかない

収拾がつかない・乱雑だという散らかる様に愛想をつかした時に発する言葉。

「はあもう次から次へともうくっちゃんくっちゃんでホントらんごかない。」

  (次から次へと何かが追いつかず収拾がつかないで嘆いている。)正直共通語にしようがない。直訳すると多分意味不明になるが

  (もうねもう次から次へともう溜まっちゃって本当収拾がつかない。)

「はあ」と「もう」がかぶるせいであるが、遠州人にはこの使い方に違和感はない。

「部屋んかたしてないもんでえ、えらくらんごかないだけどぉ、まあちいと寄ってきない。」

  (部屋片付けてなくて大分散らかってるけど、良かったら寄ってって。)

最近は散らかるを「らんごかない」と言わず、「ど散らかる・馬鹿散らかる」と言うほうが多い。なので「らんごかない」には愛想がついたというニュアンスが含まれる言葉となりつつある。しかし周りの衆らは結構使うが、私は正直使っていないので微妙なニュアンスが分かってないところがある

散らかるしても、「とっちらかる」・「どちらかす」だし、収拾がつかないは「だあだあ」だし、愛想尽かすは「やっちゃおれん」又は「はあ知らん」と言うのを使っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

その他のカテゴリー

0-0・当ブログの読扱要領 | 0-1・耳で聞く遠州弁 | 1-1・遠州弁かるた随時製作中 | 1-2・遠州弁あ行 | 1-2・遠州弁い行 | 1-2・遠州弁う行 | 1-2・遠州弁え行 | 1-2・遠州弁お行 | 1-2・遠州弁か行 | 1-2・遠州弁き行 | 1-2・遠州弁く行 | 1-2・遠州弁け行 | 1-2・遠州弁こ行 | 1-2・遠州弁さ行 | 1-2・遠州弁し行 | 1-2・遠州弁す行 | 1-2・遠州弁せ行 | 1-2・遠州弁そ行 | 1-2・遠州弁た行 | 1-2・遠州弁ち行 | 1-2・遠州弁つ行 | 1-2・遠州弁て行 | 1-2・遠州弁と行 | 1-2・遠州弁な行 | 1-2・遠州弁は行 | 1-2・遠州弁ひ行 | 1-2・遠州弁ふ行 | 1-2・遠州弁へ行 | 1-2・遠州弁ほ行 | 1-2・遠州弁ま行 | 1-2・遠州弁や行 | 1-2・遠州弁ら行 | 1-2・遠州弁わ・ん行 | 1-3・遠州弁+古語でお遊び | 1-3・遠州弁的言い回し | 1-3・遠州弁関連 | 1-4・遠州地域ネタ | 2・コマーシャル | 2・スウィングガールズ関連 | 2・テレビ | 2・映画・テレビ | 2・現クールのテレビドラマ | 2・2007年のテレビドラマ | 2・2008年のテレビドラマ | 2・2009年のテレビドラマ | 2・2011年のテレビドラマ | 2・2010年のテレビドラマ | 3・DVD | 3・戦争活劇 | 3・映画・DVD | 3・矢口史靖作品 | 4・その他 | 4・つぶやき | 4・変形改造ことわざ・慣用句 | 4・手作り話し | 4・死語の世界 | 4・言葉の彩?綾?誤?