« 新たにかるた作り その2 | トップページ | さい »

「ど」と「ばか」の違い 頭来るの場合

「とても」とか「非常に」とかいった意味で遠州では頻繁に使われる「ど」と「ばか」

このふたつにどういうニュアンスの違いがあるのか。

今回は「頭に来る」という場合。

「ばかあたまくる」は「むっとくる」といったもので、瞬間的に(その時は・その時には)といった印象を与え

「どあたまくる」は「むかっとくる」といった感じで、怒り覚めやらぬといった印象を与える。

どっちがより頭に来ているかと云えば、「どあたまくる」の方が強いという場合が多い。

根に持つという点でも「どあたまくる」の方がより感じられる。

|
|

« 新たにかるた作り その2 | トップページ | さい »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 通りすがりの遠州人です
確かに、そんな雰囲気を感じます
「ばかえらい」と「どえらい」でも、後者のほうがよりえらい感じが出ているなぁ…と

投稿: メリー | 2016年1月 4日 (月) 20時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/60826293

この記事へのトラックバック一覧です: 「ど」と「ばか」の違い 頭来るの場合:

« 新たにかるた作り その2 | トップページ | さい »