« 「いいじゃん別に」と「別にいいじゃん」 その2 | トップページ | かん »

接続助詞の「に」・「にい」

遠州弁的言い回し

終助詞の「に」・「にい」は遠州弁の代表的なものであるが

接続助詞の「に」・「にい」はどうなんだろな。遠州固有というものでは決してなかろうが。これを使うととても遠州弁っぽくなることは確かであろう。

終助詞の「に」・「にい」は共通語に置き換えると「よ」・「よう」となる。

では接続助詞の「に」・「にい」はというと

例えば

「買い行くに遠くてえらい」

これを共通語に直せば

「買いに行くのに遠くてしんどい」

となる。

では

「買い行くにい遠くてえらい」

これを共通語に直すと

「買いに行くのが遠くてしんどい」

となる。

まあ厳密に「に」→「のに」・「にい」→「のが」となるというものではないが。

ちなみに「ので」はというと

「買いに行くのでお金ちょうだい」

「買い行くもんでお金ちょうだいやあ」

となる。

|
|

« 「いいじゃん別に」と「別にいいじゃん」 その2 | トップページ | かん »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58834959

この記事へのトラックバック一覧です: 接続助詞の「に」・「にい」:

« 「いいじゃん別に」と「別にいいじゃん」 その2 | トップページ | かん »