« あまり聞かない遠州弁「かっぱしゃぐ」 | トップページ | 車校・自校・和地山 »

無くなって欲しい言葉「うぜえ」

言葉の彩?綾?誤?

こういう言葉は自制によって無くなって欲しいものだと思える言葉。

例として、とあるネット上でのみんな(もちろん会った事も無い人達)が集まって楽しもうという場に於いて

この言葉を吐かれるとどっと場の空気が悪くなる。つまり不快・不愉快になる。それが

「うぜえ」

非常に排他的な言葉であろう。ともすれば自己中心的ともとれる。

これが「うざい」とかだと「煩わしい」とか「めんどくさい」とかいった意味でも使われるということもあるし、相手に吐くというよりも自身に対して発す場合もあるから使い方によってはそれほど不快感が生じないこともある。

「うぜえ」となるとこれは露骨に相手に対して発しているものであり、場合によっては敵意を感じたりさえするものである。

そう思うのは人間なんだからしょうがないところだが、思ったとしても発しないというのがルールでありマナーであろう。

とりあえずは、口癖になっているのだとしたら、それは改めて欲しいものだと思える。

|
|

« あまり聞かない遠州弁「かっぱしゃぐ」 | トップページ | 車校・自校・和地山 »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58656701

この記事へのトラックバック一覧です: 無くなって欲しい言葉「うぜえ」:

« あまり聞かない遠州弁「かっぱしゃぐ」 | トップページ | 車校・自校・和地山 »