« 遠州弁高座 その43 | トップページ | 遠州弁ではあまり使わない「いいて」・「ええて」 »

聞いた事が無い「ささらほうさ」

遠州弁関連

遠州といっても広うござんすで

遠州弁として(遠州でも使われている言葉として)「ささらほうさ」を挙げているところがあったりもする。

うちらんとこでは日常で使っている人を見かけたことが無い。

「ささらほうさ」をネットで調べると

甲州弁・伊那地方・駿河

とかが方言として使っていると出る。

遠州ではというと

「ささほうさ」

と言うのなら身近ではないが聞いた事のある言葉で、「ささらほうさ」というのは聞いた事無いなあというのが私の記憶。

ちなみに「ささほうさ」はネット辞書にも記載があるが、古語辞典で

「ささほうさ」形容動詞ナリ活用、めちゃめちゃ。だいなし。さんざん。=ちゃちゃほうさ。

とある。

「ささほうさ」は古い日本語の生き残りといえそうだが、「ささらほうさ」はこれの変じたものなんだろうか。意味の説明を見るとほぼ「ささほうさ」と同じ意味使いのように思える。

駿河でも使う(らしい)とこから勘繰るに、駿河に近い遠州の地域では影響を受けて「ささらほうさ」と言ってるのかもしれないところ。

なお、うちらんとこ(浜松)では「ささほうさ」もあまり日常語とは言えないものである。

|
|

« 遠州弁高座 その43 | トップページ | 遠州弁ではあまり使わない「いいて」・「ええて」 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58611717

この記事へのトラックバック一覧です: 聞いた事が無い「ささらほうさ」:

« 遠州弁高座 その43 | トップページ | 遠州弁ではあまり使わない「いいて」・「ええて」 »