« 「かや」・「かいや」 | トップページ | 「腫れぼったい」は共通語だが「暗ぼったい」は方言 »

「弟」を「しゃってえ」と言う。では「兄」は?

遠州弁的言い回し

「弟」のことを「しゃってえ」と言う。

では「兄」のことを遠州弁では何と言うか。

答えとしては

「あんにい」もしくは「あにさ」・「あにさあ」

となろうか。

「あにき」も普通によく使われている。

兄が他の人に弟のことを「しゃってえ」と言う場合には「愚弟」といった趣が感じられる。

兄でなくとも弟のことを「しゃってえ」と言ったりもする。

「おめえんとこのしゃってえ元気けえ。」

  (お前んとこの弟元気かい?)

兄が弟に向かって「おいしゃってえ」とか言う事は無い。

弟が兄に向かって言うとしたら「あにき」であって、「あんにい」・「あにさ」・あにさあ」と言うのは稀といえようか。

弟が他人に兄のことを「あんにい」と言う場合には親愛の趣が感じられる。「あにき」・「あにさ」・「あにさあ」については特に付加する要素は感じられない。

|
|

« 「かや」・「かいや」 | トップページ | 「腫れぼったい」は共通語だが「暗ぼったい」は方言 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58353364

この記事へのトラックバック一覧です: 「弟」を「しゃってえ」と言う。では「兄」は?:

« 「かや」・「かいや」 | トップページ | 「腫れぼったい」は共通語だが「暗ぼったい」は方言 »