« 猿手・猿腕って | トップページ | 「ど」や「ばか」は遠州弁か? »

食む・食み出る

言葉の彩?綾?誤?

「はむ」というか「はみでる」について

「ハム食む。はむはむ。」

なんて「はむ」連呼の語呂遊びが出来そうな「食む」。

「食む」(はむ)は食べるの雅語的表現と辞書にある。

でそれに関連して

「食み出る」という言葉があるそうな

で、その意は「はみだす」だそうな。ま普通に「はみでる」を漢字で書くと「食み出る」となるということなのだが。

しかしなんだろ

そりゃあ食べ物が口からはみだす様を「食み出る」というのは理解できるけど

「木の枝が伸びて敷地から食み出てる」

とかいった食べ物じゃないものにまで「食み出る」と書くのはなんだかなあと。

「浸食」とかいうのでも「食」が使われてるから別に変じゃないし「浸蝕」の方がそれっぽいけど書くには面倒だし

やっぱり

「はみでる」は平仮名とした方が落ち着くもんだ。

|
|

« 猿手・猿腕って | トップページ | 「ど」や「ばか」は遠州弁か? »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58121211

この記事へのトラックバック一覧です: 食む・食み出る:

« 猿手・猿腕って | トップページ | 「ど」や「ばか」は遠州弁か? »