« 遠州弁高座 その41 | トップページ | 遠州弁と関西弁の「やったるでえ」の違い »

遠州では使わない言葉「なんぼ」

遠州弁的言い回し

関西が主の言葉であろうか

「いくら」という意味の「なんぼ」

遠州では使われない。

「これなんぼ?」

というのとか

「なんぼなんでも」

とかいうのも遠州では言わない言い方である。言いはしないが意味は当然理解できる。

「これなんぼ?」は「これいくら?」(共通語とは抑揚が異なる)

蛇足だが

「行くでしょ?」での「いくら?」との違いは

「いくら?」は「ら」を強く発するもので

「行くら?」は「く」を強く発するというものである。

話し戻して

「なんぼなんでも」は「いくらなんでも」

「なんぼかまし」は「ちったあまし」

「なんぼのもんじゃい」は「何様だっつうだあ」(もしくは素直に「何様だっつうの」)・「それんなんだあ」

となどいった具合で「なんぼ」は使わない。

「なんぼ」は名古屋とかでも言わない傾向にあろうかと浅い経験値からするとそう思える。

|
|

« 遠州弁高座 その41 | トップページ | 遠州弁と関西弁の「やったるでえ」の違い »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58166151

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州では使わない言葉「なんぼ」:

« 遠州弁高座 その41 | トップページ | 遠州弁と関西弁の「やったるでえ」の違い »