« 「共存」って「きょうそん」?きょうぞん」? その2 | トップページ | 食む・食み出る »

猿手・猿腕って

言葉の彩?綾?誤?

「猿手」・「猿腕」

使うのにちょっと気が引ける言い方なのかなと思えてしまうのだがどうなんだろ。

単なる問いかけにて、答え無しなる記事。

というのも、この猿手・猿腕っていう言い方は、言われた方は気分のいいものかどうか。

つまり、「左利き」を「○っちょ」とか言うのと同じように人を不快にさせる怖れがありはしないだろうかという心配。

他に言い方は無いのだろうかとネットを徘徊してみたが見方(調べ方)が下手なのか見つからなかった。

一体全体、この言葉は失礼にあたるや否や。

もしあたるとしたら、なんと言えば好いのやら。なにしろ女性に多く見られるというものだそうで、それだけに余計気を遣わざるを得ない。

|
|

« 「共存」って「きょうそん」?きょうぞん」? その2 | トップページ | 食む・食み出る »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58109114

この記事へのトラックバック一覧です: 猿手・猿腕って:

« 「共存」って「きょうそん」?きょうぞん」? その2 | トップページ | 食む・食み出る »