« 「お綺麗」と「お美しい」どっちがより褒めてる? | トップページ | だけん その2 »

「うっちゃる」はややこしい

遠州弁的言い回し

「うっちゃる」

案外「どっちなんだ?」と判断に迷うことがある言葉。

「うっちゃる」は辞書にも記載されてる共通語である。

しかし何故か遠州弁枠に入ってる。おそらくは古い日本語だが遠州では(だけが)現役のまま残ってるから結果方言とされてると思われるところ。

使い方は

「そんなのうっちゃって先こっちてんだえや」

これは「今やってるのを中断して先ずこちらを手伝え」というもの。

「ばっちいもんいじってんでちゃっとうっちゃってきな」

これは「汚らしいものいじっていないで早く捨ててきな」というもの。

普通はこのように解釈するものだが別の解釈もできるというややこしさがある。

「うっちゃってこっちてんだえ」で「中断」というところを「中止」と判断して元の作業に戻らないとかしてしまうと「なにやってんだ」という事になる。(まあこれは「ほかって」にも言えることではあるが)

「いじってんでうっちゃってきな」という方で「触っていないで捨ててこい」というのを「触ってるのを中断して『来な』というから行った」と解釈して汚い物をその場に放置したりすると「なんで捨ててこんだあ」と怒られることになる。(まあこう解釈する人はまずいないだろうが)

とまあ、こういう風に「どっちなんだ?」と

「うっちゃる」は辞書によると、「打ち遣る」(うちやる)の口語的表現。①投げ捨てる。②手をつけずにそのままにしておく。③相撲で云々 とある。

こちらも①と②で紛らわしい。紛らわしいから使わなくなったのかな共通語はと勘繰ってしまう。

遠州弁では②については「手をつけているもの(これから手をつけようというもの)を離す」といった意で若干共通語とは異なる感じがする。

ま、いずれにしても遠州弁においても「捨てる・止める」のか「手を離す・一旦置く」のか言い方によっては判断に迷う言葉である。

|
|

« 「お綺麗」と「お美しい」どっちがより褒めてる? | トップページ | だけん その2 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/58218827

この記事へのトラックバック一覧です: 「うっちゃる」はややこしい:

« 「お綺麗」と「お美しい」どっちがより褒めてる? | トップページ | だけん その2 »