« 「にい」と「やあ」の違い | トップページ | みんなエスパーだよ 第1話 »

「でなんだあ」と「だでなんだあ」

遠州弁的言い回し

「でなんだあ」と「だでなんだあ」

これのニュアンスをば。

「でなんだあ」は「それでなんだ」日常の共通語で近いのは「それで?」・「で?」、決して不機嫌というものではない。

「だでなんだあ」は「だからなんだ」日常の共通語で近いのは「だからなに?」もしくは「それがなんだ」。勢いとしてはむっとしてる感じがある。

これ以外に

「それんなんだあ」。「それがどうした」ということだが、「だでなんだあ」とほぼ同じなニュアンスである。

「でなによう」。「それでなんだよう」というもので「で何用?」というものではないのだが、意味は「それでなんの用?」というもので「何用?」と同じになるという不思議。

「でなんだあ」の例を挙げると

「おい、来たにい。」

「ホントに来ただか。ご苦労なこって。」

「随分な物言いじゃん。」

「でなんだあ、なにせえ来ただあ。」

注、決して喧嘩腰というものではない、むしろとても親しい間柄と読める会話である。

「でなによう」の例を挙げると

「こんちわあ。」

「おおよく来たねえ。えらかったらあ。」

「いえそうでもないですよ。」

「でなによう。なにしい来たよを。」

といった「ところでどうした」とかな話しの流れを本題に入る・戻すための導入する枕詞みたいな。要は「それで用件は?」という使い方。

ぶっきらぼうな印象を与える「でなんだあ」。普通は「でなによう」が使われようか。

「だでなんだあ」の例を挙げると

「うまくいかんなあやあ。」

「だであれほどゆっただに。おめえのレベルじゃあできゃせんって。」

「だでなんだあ。やるっつったら最後までやるだあ。」

「知らんだら、根性だけででけるほど甘かねえだに。」

|
|

« 「にい」と「やあ」の違い | トップページ | みんなエスパーだよ 第1話 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57663316

この記事へのトラックバック一覧です: 「でなんだあ」と「だでなんだあ」:

« 「にい」と「やあ」の違い | トップページ | みんなエスパーだよ 第1話 »