« さあれ | トップページ | や »

とんでく その4

遠州弁的言い回し

「とんでく」

ふと思ったのだが

「とぶ」という使い方はないよなあと。(地域によって違うのかもしれないけど)

「とんでく」とは

普通は「走る」だと言われる事が多いけど、どちらかといえば

「走る」より「奔る」。「奔る」より「急ぐ」。

というものじゃないかと思える今日この頃。

「今出てったとこだでちゃっととんできゃ追いつくかもしれんにい。」

  (今しがた出て行ったばかりなので急いで追いかければ追いつけるかもしれないよ。)

ところで、題の「とぶ」。

「ちゃっととんでく」であって「ちゃっととぶ」とは言わない。

「ちゃっととんでけ」を「ちゃっととべ」とは言わない。

「とんでかすか」(急いで行こうか)を「とばすか」とは言わない。

「とんでった」(急いで行った)を「とばしてった」とは言わない。

「とんできない」(急いで行きなよ)を「とびない」とは言わない。

「とんでくけ?」(急いで行こうか?)を「とぶけ?」とは言わない。

「車をとばす」は共通語だろう。

てな具合で、「とんで」であって「とぶ」という言い方はしないと思える。というか「とぶ」は共通語の言い方かも。

地域によって違いがあるんだろうかな。

「急いできたのに」ならうちらんとこでは「とんできただに」となるが「とぶようにしてきただに」と言うとこもあるみたいなので。

|
|

« さあれ | トップページ | や »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57831646

この記事へのトラックバック一覧です: とんでく その4:

« さあれ | トップページ | や »