« 「はあ」を如何に訳すか | トップページ | 遠州弁の「じゃん」 »

ちょう

遠州弁的言い回し

遠州ではあまり使われない言い方

「ちょう」(超)

遠州弁では「とても」・「大層」・「凄く」という意味の言葉は「ばか」とか「ど」・「えらい」・「がんこ」・「ず」など、言い方が豊富で「ちょう」(超)をあえて使う事も無いということあろうが

「ちょう」は「おいちょっと」とかいう「ちょっと」を「ちょう」と言うのであるが、これとこんがらがるので遠州では使い勝手が悪いといった点も考えられる。

「ちょう、待てやあ」

これは「ちょっと待てよ」というもので「超待て」ということではない。

「ちょう、イケてる?」

これは「ねえちょっと、イケてるかなあ」というもので「超イケてない?私」ということではない。

ちなみに抑揚を説明すると遠州弁では

「超」の「ちょう」は「ちょ~」と伸ばす勢い

「ちょっと」の「ちょう」は「ちょぉ」といった発し方。

|
|

« 「はあ」を如何に訳すか | トップページ | 遠州弁の「じゃん」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57666174

この記事へのトラックバック一覧です: ちょう:

« 「はあ」を如何に訳すか | トップページ | 遠州弁の「じゃん」 »