« とんろい | トップページ | ちっこい »

遠州では使わない言い回し 「いてない」

遠州弁的言い回し

「いてない」

遠州弁ではまず使われない言い回しである。

例えば

「班長いてないのに勝手に始めたらあかんちゃうの?」

関西の言い回しと映るこの言い方を遠州弁だと

「班長いんだに勝手にやっちゃっちゃかんらあ。」

もしくは

「班長おらんだに勝手にやるなあどうかと思うやあ。」

とかになる。ま、他にもあろうが。

とにかく遠州弁では「いてない」という言い方はしない。なので「いてない」はひどく「新鮮」に聞こえる。

他にも「言ってはいない」→「ゆうてない」とか。

「てはいない」を「てない」と言うというのが遠州弁ではしないということで

遠州弁だと「ゆっちゃいん」・「ゆってん」

とかいった言い方が普通である。

「誰もそんなことゆうてへんやろ」

だったら

「誰もそんなことゆってもしんに」

となる。

|
|

« とんろい | トップページ | ちっこい »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57546783

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州では使わない言い回し 「いてない」:

« とんろい | トップページ | ちっこい »