« めっけれん | トップページ | じゃん その4 »

「やあ」の種類

遠州弁的言い回し

「やあ」

色々あるでやあ。

例えば

「持ってかんでやあ」

この場合の「やあ」は「よう」と訳すのが妥当と思える。

共通語にすると「持って行かないでよう」

頼んでいるというか訴えてるとかいった勢いとなる。

これが順番入れ替わって

「やあ持ってかんで」とすると

訳は

「おい持って行かないで」

となる。「ちょっと」でも可。

つまり感動詞で使われる「やあ」と助動詞で使われる「やあ」は別物と勘繰れるところである。

なので「やあ、持ってかんでやあ」という言い方は強調するための重複(連呼)というものではない。

言葉遊びとしては

「やあ、やあだやあ」(ホントにもう嫌だよう)とか「やあばかやあやあ」(ホントもう、凄い嫌だよ)

とかいうのが考え付く。

他には

「買やあ買ったで置き場所困るし、なきゃないで不便だし」

これを訳さば

「買えば買ったで置き場所に困るし、無ければ無いで不便であるし」

まあこれは共通語の部類に入る「やあ」であろうか。

次に

「そうゆうもんだでやあ」

これを訳さば

「そういうものだからさあ」もしくは「そういうものだからねえ」か「だからなあ」

なんかちょっと諦めてる(よくいえば達観した)ような雰囲気が醸し出される。

この場合に於いて「よう」とするとなんか変。

といったように「やあ」にも色々とある。

|
|

« めっけれん | トップページ | じゃん その4 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57393879

この記事へのトラックバック一覧です: 「やあ」の種類:

« めっけれん | トップページ | じゃん その4 »