« 「だらあ」=「だろうが」という使い方 | トップページ | ちっと思いついたこと »

「どべたくそ」と「ばかへたくそ」の違い

遠州弁的言い回し

同じ「へたくそ」でも

「どべたくそ」と「ばかへたくそ」とでは

それなりにニュアンスが異なる。

「どべたくそ」は呆れる・嗤っちゃうくらいに下手ということで、改善しようが無いと思ってる勢いがある。つまりしない方(させない方)が好い(まし)という勢いが強い。

「ばかへたくそ」はどこをどうみても上手くはないとか要領がひどく悪いとかで、期待してる成果は見込めないぞという勢いがある。こちらは、しても(やらせても)駄目という訳では無いががっかりするよと言ってる感がある。

「あいつどべたくそだにい。」ということならあいつにはやらせない方がいいよと言っている。

「あいつばかへたくそだにい。」ということなら成果は期待できないかもよと言っている。

「どべたくそ」は当人に向かって直接発する事ももよくあるが、「ばかへたくそ」はあまり当人に向かって発する事はないと感じられる。

「やあ、どべたくそ。みちゃおれんで替われ。」というのはよく耳にする。

「やあ、ばかへたくそ。みちゃおれんで替われ。」というのは無いわけではないが、こう発すると受け手からすると非常に非難(否定)されてると感じてしまう。

言い方にもよろうが、「どべたくそ」と言われても左程傷つくことはないのだが、「ばかへたくそ」と言われると無能呼ばわりされたみたいで傷つくものである。

「どべたくそ」は向いていないという事で「ばかへたくそ」は要領が悪いとかいったつっこみどころが違うというせいもあろうか。

|
|

« 「だらあ」=「だろうが」という使い方 | トップページ | ちっと思いついたこと »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56387970

この記事へのトラックバック一覧です: 「どべたくそ」と「ばかへたくそ」の違い:

« 「だらあ」=「だろうが」という使い方 | トップページ | ちっと思いついたこと »