« 「やあ」の種類 | トップページ | 目があらあらする »

じゃん その4

遠州弁し行

「じゃん」 その4

「じゃん」にもいくつかあらあな。

「いかしてるじゃん」

これは神奈川とかでも使われてるほぼ共通語の「じゃん」。遠州でも勿論使われている。

訳さば「いかしてるじゃないのさ」それか「いかしてるじゃないか」とかになろうか。

次に遠州弁的な「じゃん」を(遠州独特かは定かではないが)。

「さっきからゆってるじゃん」

これを訳さば「さっきから言っているだろうが」もしくは「言ってるではないか」

反論という勢いが増す。

同じような意味での別の言い方を考えると「さっきからゆってるら?」が思い浮かぶが。

これとの違いは「ゆってるら?」は「言ってるだろ?」と相手に確認してる(問いただしてる)勢いであり。

「ゆってるじゃん」の方は自分は言っていると宣言してる(認めさせる)勢いのものである。

この場合の遠州弁の「じゃん」はイントネーションが「じゃ」を強く発する別物と考えるのが妥当か。

これをほぼ共通語的なイントネーションで発すれば「さっきから言ってんだけど」みたいなちょっと軽薄な印象を与えるものである。

「格好よく見えるじゃん」において

「ふ~ん、なかなか格好よく見えるじゃん」

これは共通語的な「じゃん」で「見えるもんだ」といった訳になろうか。

「そうじゃなくて、こうすりゃ格好よく見えるじゃん」

これだと遠州弁的な「じゃん」ということになる。訳は「見えるだろうが」ましくは「見えるだろうに」。

このように少なくとも二種類の「じゃん」が存在する。(まだあるかもだが)

これに「じゃんか」・「じゃんね」・「じゃんよ」とかが混ざるともっとややこしくなる。

|
|

« 「やあ」の種類 | トップページ | 目があらあらする »

1-2・遠州弁し行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57406156

この記事へのトラックバック一覧です: じゃん その4:

« 「やあ」の種類 | トップページ | 目があらあらする »