« 目があらあらする | トップページ | 静岡県の方言「めろう」 »

はぶせ その2

遠州弁は行

「はぶせ」

補足。

「はぶせ」という言葉は差別する言葉では無い。

「はぶせにされる」で「仲間はずれにされる」

「はぶせにする」で「除外する」

「はぶせになる」では「除外になる」

「はぶせが出る」で「余りが出る」

合ってるかどうかは定かではないが意味から想像するに共通語での「省く」(はぶく)というのに近いので「はぶせ」は「省せ」という字が当てはまるのではないかと思ってる。

人に対して使われればそこはやはりいい言葉とはならないが

「はぶせ」は物に対しても使われる言葉であり、そういう場合には差別もへったくれもないわけで

繰り返しになるが「はぶせにする」という行為は別にして「はぶせ」という言葉自体は差別を意味するものではない。

|
|

« 目があらあらする | トップページ | 静岡県の方言「めろう」 »

1-2・遠州弁は行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56587190

この記事へのトラックバック一覧です: はぶせ その2:

« 目があらあらする | トップページ | 静岡県の方言「めろう」 »