« 「みるい」と「じゅるい」 | トップページ | だんつく »

「のっそい」は遠州でも使われているか

遠州弁関連

「のっそい」

遅い・のろいとかいう意味合いのものだが、はたして遠州でも使われる言葉なのかどうか。

「のそい」が本来でそれを強調した言い方が「のっそい」ということになるのだろうか。

ネットで調べると名古屋の言葉とヒットする。

確かに遠州で普段使いしてるかというと耳にすることはあまりないという感じである。しかし「のっそい」と言われたら意味は理解できる。決して意味不明なものではない。

理解としては「のろい」が変化しての「のそい」なんだろうなと思い込んでるが、それでいいのか正しくは知らない。

遠州弁だとどう言ってるかを思い浮かべてみると、遠州では意味合いからすると「とろい」・「とんろい」というのが当てはまりそうだ。

「のそのそしてる」は「しょろしょろしてる」と言う。

遠州弁ではとなるとこのような言葉が浮かんでくるのだから、「のそい」はおそらくは他所(多分名古屋)からの言葉と勘繰れなくもない。

でもまあ、言われても意味は通じるであろうし、影響を受けて使ってる遠州人もいるかもしれないといったところに思える。果たして如何に。

|
|

« 「みるい」と「じゅるい」 | トップページ | だんつく »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57258093

この記事へのトラックバック一覧です: 「のっそい」は遠州でも使われているか:

« 「みるい」と「じゅるい」 | トップページ | だんつく »