« 「らあ」の使い方 ちょっと変わる編 | トップページ | 「ねぶつ」を勘繰る »

うんといや

遠州弁的言い回し

「うんといや」

「うんと」も「いや」も共通語であって、これのどこが方言なんだという疑問もありましょうが

「凄く嫌」と言っていて意味的にも方言性は皆無なのであるが

「うんといや」と「ばかいや」とではどう違いがあるのかというのを考えてみると地域性があるかもと思って記載。それによく使われるし。

もちろん必ずこういうニュアンスになるとは限らず、あくまで傾向としてであるが

「うんといや」はとにかく嫌っている。それでも我慢は出来ててなんとかは耐えられる勢いを受ける。感情的にはむかついてる(攻撃)系であろうか。

「ホントいや」は心底嫌がっている。我慢の限界を超えてるような勢いを感じる。似たような感じでは「ホント泣けてくる」などがあろうか出来れば逃れたいと思っている。感情的には悲観・滅入ってる(防御)的。

「ばかいや」はうっとおしい程度であろうか。これの上が「ホントいや」であろうか。

「どいや」は苦手という勢いで「うんといや」の手前といったところか。

「なんかいや」は「ばかいや」・「どいや」の手前か。

ちなみに単純に「いや」となると、「拒否」というもので感情云々は計れない。

まとめると

怒ってる系のむかつき・苛立ち度順に並べると

「なんかいや」<「ばかいや」<「うんといや」

辛い系の悲嘆・憂鬱度順に並べると

「なんかいや」<「どいや」<「ホントといや」

「どいや」と「ばかいや」も「なんかいや」同様どちらにも使えるところではあるが。

|
|

« 「らあ」の使い方 ちょっと変わる編 | トップページ | 「ねぶつ」を勘繰る »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57031522

この記事へのトラックバック一覧です: うんといや:

« 「らあ」の使い方 ちょっと変わる編 | トップページ | 「ねぶつ」を勘繰る »