« 遠州弁高座 その26 | トップページ | 「しょうがない」と「しょうがんない」 »

「よりも」よりも「よりか」

遠州弁的言い回し

どちらも共通語であるが

頻度的に地方性があるのかもと思って記載。

前にも書いたが今一度。

「よりも」よりも「よりか」をよく使うのが遠州弁。

例えば

「あっちの店よりもこっちの店の方がもっと安いよ。」

と言うよりも

「あっちん店よりかこっちん店ん方がずっか安いにい。」

「口よりも手が先に出ちゃうタイプ。」

というのを

「口よりか手え先ん出るタイプ。」

となるのが遠州弁。

変形の「よか」というのもよく使われる。

「置きに行くよりも取りに来させればいいんだよ。」

というのを

「置き行くよか持ち来させりゃいいだよ。」

とかいった具合。

些細な事かもだが、案外これで遠州弁っぽくなるものである。

|
|

« 遠州弁高座 その26 | トップページ | 「しょうがない」と「しょうがんない」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57134325

この記事へのトラックバック一覧です: 「よりも」よりも「よりか」:

« 遠州弁高座 その26 | トップページ | 「しょうがない」と「しょうがんない」 »