« 「いれん」と「いられん」 | トップページ | 「よりも」よりも「よりか」 »

遠州弁高座 その26

遠州弁でお遊び

問題、次の遠州弁を共通語に直せ

「そんなぎゃあつくゆわんだっていいじゃんか。」

「まったくう、こんだけひゃあひゃあゆっても聞かんだでホントしょんない。」

答え

「そんな口うるさくいわなくてもいいでしょうに」

「まったもう、これだけ口酸っぱくして言っても聞かないんだからもうどうしようもないよね。」

蛇足

ポイントは「ぎゃあつく」と「ひゃあひゃあ」。

「ぎゃあつく」は遠州固有というものではなく、ネットで調べると「名古屋弁」として多く紹介されている。遠州でも使うよということで。

答えでは「口煩く」と訳したが、「ガミガミ」とか「激しく」とかいった訳でも可であろう。

噛みつく勢いを増すのなら「きゃんきゃん」とかになろうか。

「ひゃあひゃあ」はネットで調べてもあまりヒットしないのでもしかしたら遠州固有に近いのかもしれないが、意味は「ぎゃあつく」とほぼ同じであろう。

違いとしては「ぎゃあつく」は言われる側が使うもので、「ひゃあひゃあ」は言う側言われる側どちらからも使うという点。

なお、普通は「きつくゆっても」となるものだが、自分の発言をあえて「ひゃあひゃあゆっても」と言うというとこが味噌。如何にガミガミ言ってるかという自覚があるということ。

|
|

« 「いれん」と「いられん」 | トップページ | 「よりも」よりも「よりか」 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57117733

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁高座 その26:

« 「いれん」と「いられん」 | トップページ | 「よりも」よりも「よりか」 »