« これは共通語じゃないのか? | トップページ | めんくりだま »

「はぶせ」を「はぶ」と言うとか

遠州弁関連

「はぶせ」を「はぶ」と略して言うらしいとか。

自分は使わないのでなんともであるが、近頃使われ始めた略した言い方なんだろうか。

「ぼこぼこにする」→「ぼこる」→「ぼこ」という変化と一緒で

「はぶせにする」→「はぶせ」→「はぶ」という流れなんだろうかな。(「はぶる」とはならない)

「遅れてきた奴ははぶせにするね」

「遅れてきた奴ははぶせね」

「遅れてきたきた奴ははぶね」

といった感じか。(ここでの「はぶせ」は「除外」という意)

それにしてもただでさえ「ぞんざい」と映るらしいが使ってる当人はそういう自覚は薄いという遠州弁。

そんな遠州弁を普段語として使ってる身でさえ「はぶ」というのは「ぞんざい」だ。

世代の違いは大きいのだろうが、私なんかだと「はぶせね」とかぐらいがかろうじて差し障りなしという感覚で「はぶ」だと大層舐めた物言いと感じてしまう。

「はぶ」=「はぶせ」とはピンと来ないってのもあるな。

時代は移り変わるかあ。

もっとも子供の言葉で大人になったら消えるというものであるなら、まあそんなもんかとは思えるが。大人になっても「はぶ」なんて言うのはなんだかなあという気にはなる。

|
|

« これは共通語じゃないのか? | トップページ | めんくりだま »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56947043

この記事へのトラックバック一覧です: 「はぶせ」を「はぶ」と言うとか:

« これは共通語じゃないのか? | トップページ | めんくりだま »