« のえ その3 | トップページ | 遠州弁高座 その16 »

えらいらあ?

遠州弁でお遊び

遠州弁でしか通用しない(らしい)意味を誤解される勘違い話しをば。

あくまで言葉のお遊びですのであしからず。

以前「えらい奴を出せ!」

と怒鳴り込まれて一番疲れ果ててる奴を出すというのと同じなのであるが

「今日勉強してるだにい。えらいらあ?」

に対して

「そんなえらいならやめりゃいいじゃん。」

とボケる。

共通語だと「えらいらあ」は「偉いでしょ褒めてよ」というもので

「今日勉強してるんだよ。偉いでしょ」

ということで次の「そんなに偉いならやめればいいだろうが」

というのでは意味が繋がらなくてなんのこっちゃいというものであるが

遠州弁で「えらい」は「しんどい」・「大変」といった意味で使われもするので

「今日勉強してるんだよ。大変だと思うだろ?」

「そんなにしんどいのならやめればいいじゃない。」

という解釈で繋がるものである。

人によってであるがこういう勘違いされないために「偉い」と言いたい場合「えらい」ではなく「感心」を使うことによって誤解されないようにしてる。(そのさい「感心らあ?」ではなく「感心だらあ?」となる)

ちなみにマジな話しをすると、「今日勉強してるだにい。えらいらあ?」は普通は「褒めてよ」という意味使いの「偉い」と読み取るもので「しんどい」という意味使いの場合には「今日勉強してるだにい。(だもんで)えらいの分かるらあ。」とかな言い方になる。

|
|

« のえ その3 | トップページ | 遠州弁高座 その16 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56996966

この記事へのトラックバック一覧です: えらいらあ?:

« のえ その3 | トップページ | 遠州弁高座 その16 »