« 遠州弁高座 その16 | トップページ | 遠州弁高座 その18 »

遠州弁高座 その17

遠州弁でお遊び

問題、次の文章を共通語に直せ

「まあたがんこ痩せてからに。どうしたよう。」

答え

「これはまた一段と痩せたようで。なんかあったの?」

蛇足

驚きつつ心配してるといった言い回し。

「まあた」は「なんとまあ」といった驚きを表わす言い方である。

「がんこ」は「大層」という意味で他には「えらい」・「ばか」を使ったりもするが、「えらい」だとなんか深刻な感じを与える。「ばか」は「がんこ」と違って心配してる感じが無い。「ど」についてはこの場合普通は使われない。

「痩せてからに」という「~してからに」という言い方がポイント。上手く共通語に置き換えられないのだが「~してしまって」とかいった感じであろうか。

「どうしたよう」。男表現なら「どうしたでえ」。話しを聞くよ、もしくは聞かせてというもの。「どうしたの?」・「どうしただあ」だと説明してくれという勢いとなる。

|
|

« 遠州弁高座 その16 | トップページ | 遠州弁高座 その18 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/57014521

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁高座 その17:

« 遠州弁高座 その16 | トップページ | 遠州弁高座 その18 »