« 遠州弁高座 その10 | トップページ | 遠州弁高座 その12 »

遠州弁高座 その11

遠州弁でお遊び

問題、次の文章を男性と女性の遠州弁にそれぞれ直せ

「何しに来たんだ」

答え

男 「なにせえきただあ」

女 「なにしいきたよう」

蛇足

「だあ」の他には「でえ」がよく使われる。「でえ」を使う方が馴れ馴れしさは伴うが柔らかい言い回しとなる。

「よう」は発音のままに書くと「よお」。

「あなたは」が頭に付いたら

男なら「おんしゃ」・「おんしゃあ」・「おめえ」

女なら「あんた」

となる。ただし「おんし」・「おんしゃ」は主が浜北とかの地域のもので遠州全域というものではないと思われる。

日常だと「やあ」・「おい」とかが使われる事が多い。「ほい」・「やい」を使うと年代お高めという印象が感じられる。

|
|

« 遠州弁高座 その10 | トップページ | 遠州弁高座 その12 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56826858

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁高座 その11:

« 遠州弁高座 その10 | トップページ | 遠州弁高座 その12 »