« 遠州弁高座 その7 | トップページ | やいやい失敗こいた »

「だでなんだあ」と「それんなによう」

遠州弁的言い回し

「だでなんだあ」と「それんなによう」

この言い回しのニュアンスをば

「だでなんだあ」(男言葉)・「だでなによう」(女性言葉)は「だからなんだ」

「それんなんだあ」(男言葉)・「それんなによう」(女性言葉)は「それがなんだって言うのだ」もしくは「それがどうした」

と訳せるものであるが

「なんだあ」を「どうした」としても違和感はない。

「それがどうした」・「だからどうした」

どちらかというと「どうした」という言い方は遠州ではしない傾向があろうか。

もちろん「どうしただあ」(どうかしたのか?)とかいう言い方はするものであるが。

で、使いどころに於いては

「だでなんだあ」も「それんなによう」も

開き直りの言い回しといえなくもない使い方もするし

逆の追い詰める言い回しという使い方もする。

どちらも感情が昂ぶっているというか聞く耳持たない勢いがあり、手に負えないといった空気が漂う事が多い。

こう言わせない事が肝要であろうなという言い回しである。

|
|

« 遠州弁高座 その7 | トップページ | やいやい失敗こいた »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56632085

この記事へのトラックバック一覧です: 「だでなんだあ」と「それんなによう」:

« 遠州弁高座 その7 | トップページ | やいやい失敗こいた »