« こんな遠州弁あるのか? その1 | トップページ | 遠州弁高座 その1 »

「寝にいく」→「寝えいく」

遠州弁的言い回し

ちょっと変えるだけで遠州弁っぽくなる言い回し

「ねえいく」

「寝にいく」という言い方自体が共通語なのかちょっと疑問に思えなくもないが、一応ネットで検索したらこの言い方ヒットしたので共通語と見做すということで。

「布団に入りに行く」ということである。まあベッドでも可であるが。

言い方変えれば「寝るとする」といったところなんだろうかな。

で、この「寝にいく」を遠州弁っぽくするには

「寝えいく」とするとらしくなる。

屁理屈をこねるとなると

*「に」が「え」(へ)になってるという考え方が一案。

「寝所へ行く」の略した言い方が「ねえいく」と考えればそうなるのかなと。

*「に」が省かれ、「寝」+長音で「ね~」となったと考えるのがもう一案。

*長音ではなく、「え」に意味があると考えるのがいま一案。

「よをまあこんなとこで寝えれるなあ」(よくもまあこんな所で寝れるもんだ)

「はよ寝え」(早く寝ろ)

「寝える」(寝る)・「寝えれん」(寝れない)・「寝えった」(寝付いた)

とかいった言い方をしたりもするから。

ちなみに、「え」が長音なのか、伸びた音ではなく意味を持つ「え」というものか、どっちが正しいのかは分からないし、「え」の効能もよく分からんで使っている。

たらたら書いたのに付き合っていただいた割には申し訳ないが、正解は知らない。

例文

「はあねぶくてしょんないもんで、ねえいくでえ。後、片づけといてよう。」

  (もう眠くて仕方ないから、寝ることにするから。後は片づけておいてね。)

「はいねっ。」

  (了解。)

「火の始末忘れちゃかんにい。」

  (火の始末忘れないでよ。)

「分かってるって。」

「頼むにい。」

  (じゃあよろしく頼むね。)

|
|

« こんな遠州弁あるのか? その1 | トップページ | 遠州弁高座 その1 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56774477

この記事へのトラックバック一覧です: 「寝にいく」→「寝えいく」:

« こんな遠州弁あるのか? その1 | トップページ | 遠州弁高座 その1 »