« 遠州弁高座 その1 | トップページ | 遠州弁高座 その3 »

遠州弁高座 その2

遠州弁でお遊び

問題、次の文章を遠州弁に直せ

「憤懣やるかたない」(ふんまんやるかたない)

答え

「おこれておこれてしょんない」

蛇足

「おこれてしょんない」とすると「むかついてくる」という程度で大層としたい場合に「おこれて」の連呼となる。

「しょんない」は「しょうがない」・「しかたがない」ということ。

他の言い方としては

「どむつかつく」・「どおこれる」

などがある。

「どあたまくる」とかだと、むかついているのではなく怒っているという勢いのものとなる。

「やっきりこいた」だとイラッとしたとかムカッときたとかいう勢いだがなんとか制御できてるもしくは忸怩感が強くて「憤懣」といった勢いのものではない。

|
|

« 遠州弁高座 その1 | トップページ | 遠州弁高座 その3 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56783431

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁高座 その2:

« 遠州弁高座 その1 | トップページ | 遠州弁高座 その3 »