« 「寝にいく」→「寝えいく」 | トップページ | 遠州弁高座 その2 »

遠州弁高座 その1

遠州弁でお遊び

問題、次の文章を遠州弁に直せ

「余計なお世話だよね」

答え

「いらんこんじゃんね」

蛇足

漢字で書くと「要らん事じゃんね」

味噌は「余計な」=「要らん」という点。

特徴かどうかは定かではないが

「余計な口はさむんじゃないよ」→「いらんこんゆうじゃないに」

「余計なお世話じゃないか」→「いらんこんじゃんか」

「余計な事するんじゃないよ」→「いらんこんするじゃない」

といった風に、大抵「いらんこん」で済ましてしまうところが遠州弁。

当然だが「余分な事」と「余計な事」は違うもので「いらんこん」は「余計な事」である。「やり過ぎ」という意味使いでは「いらんこん」は使わない。

|
|

« 「寝にいく」→「寝えいく」 | トップページ | 遠州弁高座 その2 »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56783357

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁高座 その1:

« 「寝にいく」→「寝えいく」 | トップページ | 遠州弁高座 その2 »