« 「かえ」 | トップページ | 随所に遠州弁・・・でもない »

なする

カテゴリー 言葉の彩?綾?誤?

そういえば「なする」って言葉。

「なすりつける」という言葉はよく使うが

「なする」とは普段使わないよなあと。

「こすりつける」での「こする」は使うけど。

辞書引くと「なする」は記載がある。普通「擦る」と書くとある。

漢字から想像するに「こする」がイメージされる。というか漢字で書かれたら十中八九「こする」と読むよな普通。

意味は、①指先に粉・液体をつけ、軽いタッチで物の表面をこするようにする。②負わせる「罪を他人になする」。と、あった。

①の意味はまんま「こする」であるからやはり普段使いに於いては「こする」を使うから「なする」という言い方はしないということか。

②については殆ど「なすりつける」を使うもので例にあるような「罪をなする」なんて言わないよなあ。

「なする」は軽いタッチで「こする」だと強く押し当ててでという違いはありそうだが。

実用として具体的にどういう使い方があるんだろ。

|
|

« 「かえ」 | トップページ | 随所に遠州弁・・・でもない »

4・言葉の彩?綾?誤?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56277747

この記事へのトラックバック一覧です: なする:

« 「かえ」 | トップページ | 随所に遠州弁・・・でもない »