« 「ほんとにけ」と「ふんとにけ」の違い | トップページ | 「どじらんかお」と「しいらんかお」の違い »

「知らんやあ」と「知いらんやあ」の違い

遠州弁的言い回し

既出だが「しらんやあ」と「しいらんやあ」の違いを再度。

「しらんやあ」は「私は知らない」と言っている。他の言い方に直すなら「さあなあ」・「知らんなあ」など。

「しいらんやあ」は「私には与り知らない」と言っている。他の言い方に直すなら「なにそれ」。

「しらんにい」は「私は知らないよ」と言っている。

「しらんに」だと「知らない」と言い放ってる勢いが増す。

「しいらんに」及び「しいらんにい」とかいう言い方は普通はしない。

「しらんよを」は「なんで私が知っていなければいけないんだ?」といった勢い。

「しいらんよを」だと「私を巻き込むな」といった勢い。

「い」を使うと意が強くなる。「しー」という長音というものではないと思われる。

単純に訊かれての返答というのであれば

「しらんやあ」・「しらんに」・「しらんよを」

下手に応えたら自分も関わらざるを得なくなりそう(一線を画したい)であれば

「しいらんやあ」・「しいらんよを」

といった使いどころの違いがあろうか。

つまるところ「い」が入ると防御壁を作る的なニュアンスになる。

他にも説明は省くが「しらんでねえ」・「しらんだあ」・「しらんわあ」などなど色々とある。これらには「い」を足す言い方はしない。

|
|

« 「ほんとにけ」と「ふんとにけ」の違い | トップページ | 「どじらんかお」と「しいらんかお」の違い »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56381023

この記事へのトラックバック一覧です: 「知らんやあ」と「知いらんやあ」の違い:

« 「ほんとにけ」と「ふんとにけ」の違い | トップページ | 「どじらんかお」と「しいらんかお」の違い »