« 目指すまるさら遠州弁 その4 | トップページ | 走ると奔る »

らなあ

遠州弁的言い回し

「らなあ」

このニュアンスをば言わんや。

例1 ため息交じり調

「って、人の話し誰も聞いちゃいんらなあ。」

訳さば「とはいうものの、人の話しを誰も聞いていないだろうなあ。」

屁理屈でいうと、「ら」=「ろ」で「らあ」=「ろう」・「だらあ」=「だろう」となるので直訳すると

「人の話しを誰も聞いていないろなあ。」となる。「聞いていないよなあ」とする方が文章としては繋がるが「ら」は「よ」ではないという屁理屈からすると説明に窮する。ちなみに屁理屈的には「よ」は遠州弁では「に」がはまることになる。

「ら」=「よ」という特異な使い方の「ら」ということになるのだろうか。

もっとも屁理屈は屁理屈であって理屈ではないが。

勢い重視で訳すと

「とはいっても、人(私)の話しを聞く奴なんかきっと誰一人としていないんだろうなあ。」

屁理屈的にはこういう場合「だら」・「だらあ」を使うべきになるのだが

「だら」を使って「人の話し誰も聞いちゃいんだらなあ。」とすると

「人の話しを聞く奴なんか多分一人もいないんだろうなあ。」

といった「おそらく」話しということになる。

「ら」は「きっとそうに違いない」という嘆きの勢いのものであり、「だら」が予想(多分)で「ら」は確信(きっと)という違いが生じてくる。

例2 詰問調

「てめえらやっちゃいんらなあ。」

訳さば「お前らやってないだろうなあ。」

「よもややっているんじゃないだろうな」とやっていない事を願うような聞き方というものじゃなくて「まさかおまえらがやったんじゃないだろうな」と非常に疑ってる勢いのものである。

先のニュアンスで言いたい場合には「やっちゃいんよなあ」とかいった言い方をする。

|
|

« 目指すまるさら遠州弁 その4 | トップページ | 走ると奔る »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56236719

この記事へのトラックバック一覧です: らなあ:

« 目指すまるさら遠州弁 その4 | トップページ | 走ると奔る »