« たげない その2 | トップページ | 「しゃびしゃび」と「びしゃびしゃ」の違い »

どんびき

遠州弁的言い回し

「どんびき」

どんびきは共通語だが遠州弁的にはというお話し

少し前にとあるコマーシャルにおいて「凄く割引き」という意味で使われてるのであろう「どんびき」という表現がなされていた。もちろんCm上の創作語であろう。

コマーシャルの中でも「どんびき」状態が表わされてたけど普通は「どんびき」といえば「大層しらける」とか「思いっ切り引ける」とかいう意味で使われるよな。それは遠州でも同じ事。

で、遠州弁的には「凄く割引いた」ということなら「どびいた」・「どびいて」と言うであろうな。「どびきて」の「き」がい音便化したのであろうか。「凄く」+「割引き」という名詞という形をということであれば「がんこわりびき」や「えらいわりびき」とかか。それに「ど」を足して「どがんこ」・「どえらい」となるとより一層凄いということになる。

「ばかわりびき」や「どわりびき」という言い方はしない。

「割引く」ということであれば「ど」を付けての「どわりびく」・「どびく」・「ばかひく」という言い方はする。

「割引き」を「びき」とは言わないのでそれに「ど」を付けて「どびき」となるということはない。

|
|

« たげない その2 | トップページ | 「しゃびしゃび」と「びしゃびしゃ」の違い »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/54129332

この記事へのトラックバック一覧です: どんびき:

« たげない その2 | トップページ | 「しゃびしゃび」と「びしゃびしゃ」の違い »