« 目指すまるさら遠州弁 その2 | トップページ | まぜて »

どうしちゃっただいやあ

遠州弁的言い回し

「どうしちゃっただいやあ」

まあ、別にどうってことない(ひねりも特異も無い)言い回しなのであるが

ほぼ独り言や譫言のように発した場合、これを訳さば「どうしちゃったんだろう」

ニュアンスとして砕けて訳さば「なんてこったい」・「困ったなあ」もしくは「参ったなあ」

「あれえどうしちゃっただいやあ、どっかいっちゃったやあ。」

  (あれ?おかしいなあ、どっかにいっちゃったよ。困ったなあ。)

つまり「どうしちゃっただいやあ」で「変だなあ」と「困ったなあ」の軽い驚きと動揺という二つの意味を表わしているというものである。

無論ポーズ(芝居)というすっ呆けの使い方もされるので場合によっては真意を量りづらいところがあったりもする。

「どうした」という言葉の他には「どこやっちゃっただいやあ」・「どこいっちゃっただいやあ」などがはまる。

他人に向けて発した場合は

「あのひとどうしちゃっただだいやあ。」(あの人どうしちゃったんだろう。)

で共通語と同じ訝しく思っている意を表すものであるが

自分に向けて発した場合には

「どうしちゃっただいやあ。」(おかしいなあ。)

と混乱を表わす意として使われるものとなる。

動揺程度であって動顛ではないので左程切迫感は感じられない。助けを求めている体は薄い。

違う言い方というか「どうかしちゃっただいやあ」と「か」を足した場合

自身では無理で助けを求めている度合いが若干増す。

完全にお手上げで救いを求める場合には

「どうすりゃあいいだいやあ」

とかになる。

|
|

« 目指すまるさら遠州弁 その2 | トップページ | まぜて »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55738112

この記事へのトラックバック一覧です: どうしちゃっただいやあ:

« 目指すまるさら遠州弁 その2 | トップページ | まぜて »