« どうしちゃっただいやあ | トップページ | 「聞いてんかった」と「聞いちゃいんかった」の違い »

まぜて

遠州弁的言い回し

「まぜて」

まあ全国的な俗語であって方言という範疇ではなかろうが

遠州でもよく使われるということで記載。

「まぜて」

漢字で書けば「交ぜて」であろう。「混ぜて」では無いような気がする。

意味するところは「仲間に入れて(頂戴)」というもので

「仲間に入れる」でなら「交ぜる」

「仲間に入れてやる」で「交ぜたる」

「仲間に入れた」なら「交ぜた」もしくは「交ぜたった」

「仲間に入ることが出来た」ならば「交ぜれた」

「仲間に入った」では「交ざった」

などなどの使い方になろうか。あくまで一例。

イントネーションは「ま」を強く発するものである。「ぜ」を強く発すると「混ぜる」の方となる。

蛇足だが、「仲間はずれ」は「はぶせ」(私見だがおそらく「省せ」と書くであろう)が使われる。

ついでの蛇足で、「みんなで使いなよ」(共用で使いなさいよ)という場合には「仲間して使いない」と言う。

話し戻して

「交ぜて」で「仲間に入れて」という意のもので「入れて」という意を表すというものではなかろう。そちらは「混ぜて」の方を使うと思われる。

当然ではあろうが、目上に発していいものではないので丁寧な言い方というのは無いであろう。例えば「交ぜてくれませんか?」という言い方はタメ(同格)もしくは格下・目下に対して丁重に発するものではあるが、丁寧というよりもへりくだってる(下手に出てる)勢いのものであろうか。

丁寧に言いたいのであれば「仲間に入れてくれんかねえ」とか「仲間に入れてくれると嬉しいだけどやあ」などと言うべきであろうか。ってどこが丁寧だよっというツッコミがありそうだな。

|
|

« どうしちゃっただいやあ | トップページ | 「聞いてんかった」と「聞いちゃいんかった」の違い »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56108802

この記事へのトラックバック一覧です: まぜて:

« どうしちゃっただいやあ | トップページ | 「聞いてんかった」と「聞いちゃいんかった」の違い »