« 「消える」と「けえる」 | トップページ | どうしちゃっただいやあ »

目指すまるさら遠州弁 その2

遠州弁で言葉遊び(今回も古語は無し)

全部遠州弁という文章を研究中。その2.

「なんしょかんしょやたらくしゃだあだあではあくっちゃんくっちゃんでえ。ひゃあひゃあゆってちんぷりかあったところでしょんないしやっきりもこけれんくてばかえらいだけでほんとしょんない。」

分解すると

「なんしょかんしょ」→「とにもかくにも」

「やたらくしゃ」→「やたらと」

「だあだあで」→「とめどなくて」もしくは「きりがなくて」

「はあ」→「もう」

「くっちゃんくっちゃん」→「くちゃくちゃ」

「でえ」→「だよ」

「ひゃあひゃあゆって」→「文句たらたら言って」

「ちんぷりかあったところで」→「すねたところで」

「しょんないし」→「しょうがないし」

「やっきりもこけれんくて」→「むかつく(苛立つ)事も出来なくて」

「ばかえらいだけで」→「凄くしんどいだけで」

「ほんとしょんない」→「実に呆れる」もしくは「もうどうしようもない」

まあ、大層な愚痴なので、好ましい例文ではなく。駄目だこりゃ次いってみようだな。

|
|

« 「消える」と「けえる」 | トップページ | どうしちゃっただいやあ »

1-3・遠州弁+古語でお遊び」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56098674

この記事へのトラックバック一覧です: 目指すまるさら遠州弁 その2:

« 「消える」と「けえる」 | トップページ | どうしちゃっただいやあ »