« 遠州弁っぽくはない「だがね」 | トップページ | どんびき »

たげない その2

遠州弁的言い回し

「たげない」

以前書いた記事の追加。

別に遠州独特というものでもなかろうが、よく使われる言い回しであろう「~たげない」。

「たげない」の使い方は

「見せてあげなさい」→「みしたげない」

「やってあげなさい」→「やったげない」

といった「~してあげなさい」と意味のものである。

「てあ」が「た」に縮んだものであるのは間違いなかろうが。

「なさい」が「ない」と「さ」抜きになったかというとそうでもなく、「い」は軽い命令を表わすもので共通語に相当するのは「よ」であり、「なさい」というよりも「なよ」が「ない」となっていると考えるのが遠州弁的な理屈である。

従って直に訳せば「~してあげなよ」ということになる。

ニュアンス(実用)的には「~してあげたらどうなの」といった軽めの命令というよりも強めの依頼といった使われ方が多いような気がする。

例文

「あっちゃんにもみしたげない。」

「やなこった。なんで見せにゃかんよを。」

「ちっとばかいいらあ。減るもんじゃないだで。」

「そうゆう問題じゃないだでねえ。」

|
|

« 遠州弁っぽくはない「だがね」 | トップページ | どんびき »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56018054

この記事へのトラックバック一覧です: たげない その2:

« 遠州弁っぽくはない「だがね」 | トップページ | どんびき »