« まちがえたにみ その1 | トップページ | 遠州弁と関西方面のことばとの違い 「面白いでえ」 »

~だとうれしいだけどやあ その2

遠州弁的言い回し

例えば

「やってくれるとうれしいだけどやあ」

この言い回しのニュアンスを。

訳さば「~であれば有り難いのだけれど」であるが、

実際の使い方は「してくれ」というのを暗にほのめかしているという下手には出ているがほぼ強目に要請してるものである事が多い。つまり言われた方としては断ると後味が好くない事が多い。

使う方としては気を遣ってるというか言いづらい事を(または言い難い人に)言う際に発せられる事が多い。無論皮肉として使われる場合もある。

例文

「今日忙しくてしょんないもんで、洗濯もん寄せてくれるとうれしいだけどやあ。」

「いやいやあ、こっちだって忙しいだでねえ。」

矛盾してるかもしれないのだが、要請なのではあるが基本ダメ元みたいな多分断られる確率が高いだろうなと思って言っているので、きっぱり断られても「ああやっぱりか。」と諦めな思いでそれ以上頼むとかはしないという方向に向く事が多い。

他の言い回しで「~だと有り難いだけどやあ。とするとそのニュアンスは

「やってくれたら恩に着る」みたいな勢いでより頼み込んでる感が増す。

こちらは断られたら遺恨を残す可能性が高いので断る際には理由(言い訳)を以てしないと後々しこりが残ったりする。

|
|

« まちがえたにみ その1 | トップページ | 遠州弁と関西方面のことばとの違い 「面白いでえ」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/56163887

この記事へのトラックバック一覧です: ~だとうれしいだけどやあ その2:

« まちがえたにみ その1 | トップページ | 遠州弁と関西方面のことばとの違い 「面白いでえ」 »