« あれ  | トップページ | ドラマの台本を遠州弁に »

ごしょごしょ

遠州弁的言い回し

「ごしょごしょ」

まあ遠州弁とかじゃなく共通語における俗語の範疇だろうけど、ネット検索掛けてもヒットしないし辞書にも記載ないからひょっとしたら地域性があるのかもと思って記載。

「ごちゃごちゃ」は反論とか言い訳とかいった聞くに堪えない・聞く意味が無いとかいった類いの相手の発言を指すもので、共通語であろう。

「ごしょごしょ」は悪巧みとか裏工作とかいった自分の与り知らない所でなにか話し合ってる(画策してる)のが微かに聞こえるといったもの。聞こえなくとも良からぬ気配を察知したとかいう時に発せられる事も多い。

内密な話しを盗み聞きしたとか探索したとかいうものではなく耳に自然と入ってくるという勢いのものである。

「ごちょごちょ」は「ぼそぼそ」と「ぐちぐち」(不平不満・異論異議)言ってるというもの。

ま、他にも色々あるがこの辺で。

とにかく、「ごしょごしょ」。全国どこでも通じるものと疑わないが、一応遠州でも使われるよということでその使い方を。

|
|

« あれ  | トップページ | ドラマの台本を遠州弁に »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55807466

この記事へのトラックバック一覧です: ごしょごしょ:

« あれ  | トップページ | ドラマの台本を遠州弁に »