« 遠州弁っぽくするには 「ない」を「ん」 | トップページ | あれ  »

うそゆってどうするよを

遠州弁的言い回し

「うそゆってどうするよを」

こんな言い方するのは遠州だけなのかどうか。

共通語だったら

お堅く訳せば

「うそなんかついてどうなるっていうの」

ニュアンスで訳せば

「うそじゃないって」・「ほんとだってば」・「疑り深い奴だなあ」

といった風になろうか。蛇足だが「うそじゃないって」を逆に遠州弁に直で直すと「うそじゃあらすか」となる矛盾が生じるのだが。

まあとにかく「信じなさいよ」と言ってるわけであるが

よくよく考えると「どうする」という言い方が変ではあるよな。

「どうなる」と言うのが普通であろう。

「する」を使う言い訳を考えると、訳し方としては

「嘘を言って私がどうする(したい)と考えているんだ」

といった感じなんであろうか。あくまで勝手な想像である。

|
|

« 遠州弁っぽくするには 「ない」を「ん」 | トップページ | あれ  »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55787194

この記事へのトラックバック一覧です: うそゆってどうするよを:

« 遠州弁っぽくするには 「ない」を「ん」 | トップページ | あれ  »