« 「おいたのむにい」 | トップページ | いっちゃん遠州弁らしいのはどこ? »

「やらっか」と「やらすか」

遠州弁的言い回し

「やらっか」と「やらすか」の違い。

どちらも「やろうか」と言っているのだが、このふたつはどう違いがあるのか。

「やり方知らんならわしやらっか。見てない。」

訳は「やり方が分からないなら私がやろうか。見てなよ。」

この場合の見ていては手を出さなくてもいい(傍観してな)という勢いが強いものであり見て覚えよという勢いは少ない。より傍観してな(交代)という意を強くしたいのなら「わしんやらっか」となる。

「やり方知らんならわしやらすか。見てない。」

訳は「やり方知らないなら私がやるよ。見てな。」

この場合の見ていては見て覚えてという勢いが強めである。それの他に「やらっか」と同様に全部片づけちゃうからといった任せろというのとかも有り得る。こちらは「わしんやらすか」と「ん」を付ける言い方は普通はされない。

つまり交代ということなら「やらっか」で指導ということなら「やらすか」を使うという事。(あくまで傾向)

ただし、「やらすか」はどちらにも使える両用タイプなので明確に使い分けてる訳では無いが。

他の言い方では

「わしやるで」

というのがあるが、「で」=「から」・「ので」で次に続く言葉によってどちらにも使える。

「やらっか」・「やらすか」は相手の了承を求めるものだが「やるで」は相手の意思に関わらずやると言っている。

|
|

« 「おいたのむにい」 | トップページ | いっちゃん遠州弁らしいのはどこ? »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55458660

この記事へのトラックバック一覧です: 「やらっか」と「やらすか」:

« 「おいたのむにい」 | トップページ | いっちゃん遠州弁らしいのはどこ? »