« ないらねえ | トップページ | 「かなわん」よりか「たまらん」 »

「なるので」→「なるで」

遠州弁的言い回し

遠州というより東海・中部の地域での特徴であろうかな

「なるので」を「なるで」という「の」抜きは

例えば

「これからは遅番になるので、ますます夜行性に拍車がかかってしまう。」

これを遠州弁にすると

「今度っから遅番になるで夜行性ん余計がんこになっちゃう。」

「これからあ遅番なるもんで夜行性余計がんこんなる。」

などという言い方が思い付く。「がんこに」を「どひどく」に置き換えても可。

「遅番に」を「遅番」と「に」抜きする場合には「なるで」を使うと変と感じる。「に」抜きする場合には「なるもんで」とするものである。

蛇足だがこの「の」抜き。他には

「何を言うのだ」を「何を言うだ」

「一応見ていくのだ」(一応見ていくよ)を「「一応見てくだ」

とかいうのがある。

東海・中部と書いたけど、遠州弁以外で具体的にどういう言い回しになるのか定かではない(つまりよくは知らん)。うちらんとこはこうだというのがあればご教授願いたいが、「の」抜きは東海・中部で頻繁というのは間違ってはいないと思う。

|
|

« ないらねえ | トップページ | 「かなわん」よりか「たまらん」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55837848

この記事へのトラックバック一覧です: 「なるので」→「なるで」:

« ないらねえ | トップページ | 「かなわん」よりか「たまらん」 »