« せんぼ その2 | トップページ | 浜松辺りってどこ? »

遠州弁では使われない「~しんといて」

遠州弁では使わない言い回し

「しんといて」・「やらんといて」

遠州ではほとんど使われない言い方である。

「見んといて」だと「見んで」

「しんといて」だと「しんで」

といった風に発するのが遠州の傾向。

それでいて「見といて」・「しといて」といった言い方は普通にする。

打消しの場合には「といて」は使わないというのが遠州の傾向といえるやも。

「見ないでおいて」→「見とんといて」は使わない。「見んでやあ」が普通であろうか。

「見ておいて」→「見といて」は普通に使う。

「やらないでおいて」の「やらんといて」は「やらんでおいて」・「やらずにおいて」・「やらなしにおいて」

「やっておいて」は「やっといて」

とまあこんな感じか。あくまで傾向であって一切使わないというものではない。

|
|

« せんぼ その2 | トップページ | 浜松辺りってどこ? »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55520195

この記事へのトラックバック一覧です: 遠州弁では使われない「~しんといて」:

« せんぼ その2 | トップページ | 浜松辺りってどこ? »