« 「ありもへん」と「ありもしん」 | トップページ | 「やるやるう」とか「いやいやあ」は遠州弁か? »

「まいか」は古いや否や

遠州弁的言い回し

「まいか」

実際のところあまり耳にしないから古い言葉化してるんじゃないかという「つぶやき」をよく目にするけど

「まいか」は若者(若い世代)は使わないという。

そりゃそうだ。

「~しようじゃないか」という意味のものであるが、これは人を束ねるつまり統率する立場の人が発するものであり若年ではそういう立場にあることは稀有であろう。

集団に於いてもリーダーとかいった存在を好まない横並びを是とするから「まい」をよく使う風潮になってきているというのも影響としてあるのかもしれないけれど。

しかしながら死語化しつつあるというのには疑問を呈すところである。

自身が使わないから古いとか死語だという結論を出すのは早過ぎるのでは。もっと長く生きたのち判断したほうが好いのではないかと思える。

早計・短絡で了見が狭いのは私だけで十分である。

ちなみに私は齢は重ねたが統率するような立場にはついぞついた事が無いので言う方では無く言われる側である。

日常での使われ方例としては

年下の班長がこっちに気を遣って「さあやらまいか。」となる。

これが「さあやりまい」・「さあやらまい」だとタメっぽくなって「舐めた口きくじゃねえ。」と思われかねない。

「やらまいか」は一応指令であるがどことなくへりくだってる印象を与える効能がある。

「さあやりまい」は「さあやろうよ」で「さあやらまいか」は「さあやりましょか」といった勢いになる。

他には、凄い偉いさんが「やらまいか」と発せば自分の目線まで降りてきてくれたみたいな「ありがたや」感が醸し出されたりもする。

蛇足だが事を為すにあたって

「やりまい」は「成し遂げよう」といった決意の表れ

「やらまい」は「始めよう」といった合図

「やろまい」は「始めるとしよう」といった強めの促し

「やらまいか」は「始めるとしようじゃないか」といった柔らかめの促し

というような違いに聞こえる。

|
|

« 「ありもへん」と「ありもしん」 | トップページ | 「やるやるう」とか「いやいやあ」は遠州弁か? »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55741834

この記事へのトラックバック一覧です: 「まいか」は古いや否や:

« 「ありもへん」と「ありもしん」 | トップページ | 「やるやるう」とか「いやいやあ」は遠州弁か? »