« すがるい | トップページ | やいやい »

のす

カテゴリー 死語の世界

「のす」

漢字で書くと「伸す」。

辞書には

自動詞五段活用{俗語}①(地位・財産・勢力などが)伸びる。②何かをした勢いで、さらに遠くへ進む。

他動詞五段活用①伸ばす。②{俗語}なぐり倒す。③熱を加えて、しわを押し伸ばす。

「のしあがる」とかいうのは死語ではないけれど

「相手をのす」・「相手にのされる」とかいうのは最近聞かないかなあと。「のされる」はまだ多少は有るか。

最近じゃあ「ぶっとばす」とか「しばく」の方をよく耳にする。

「殴り倒す」という意の「のす」は死語化してはいないだろうか。

というか他動詞の使い方全部その傾向にあるか。

蛇足だが「のしをつけて返す」の「のし」は「熨斗」と書く別物らしい

|
|

« すがるい | トップページ | やいやい »

4・死語の世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55760959

この記事へのトラックバック一覧です: のす:

« すがるい | トップページ | やいやい »