« 「ばか」と「ばかし」・「ばっかり」と「ばっかし」 | トップページ | どっこもいきゃせんでいいよ »

駅南

遠州地域ネタ

「駅南」という言い方。

全国どこでも使われてる言い方であろうが、浜松でも使ってるという事で。

鐡道が「国鉄」だった頃。まさに「分断」という言葉がピタリとはまるように鉄道線路によって浜松は南と北に分けられていた。

行き来するに駅の入場切符とか入場するだけの定期券買って往来・通勤するという現象もあったと聞く。近道する手段として。

今は高架になって往時の不便さは知る由も無かろうが、北側に住んでた当時ガキだった私らにとって駅南は未知なる地であった。

今からでは想像しづらいほどにその昔は遠州灘から吹きつけられる塩害・吹き飛ばされてくる浜の砂・暴れ天竜の威力といった自然に対峙していかなければならない住まうにおいて辛抱がいる地であったそうな。

自分がガキだった頃の時代でさえのびゆく浜松にも防風林(松林の整備)が大切だと書かれてあったよな確か。

で、「駅南」があるなら「駅北」という呼称もあるのかというとさにあらずで南から呼称を順番に書いてくと(注、昔であって今こう言ってるというものでは必ずしも無い。)

浜・駅南・街

となる。街より北はいきなり浜北になるというものではないが、東西に広がり呼称も色々あるのでそれを書いてると長くなるので略。

駅構内に「南口」「北口」という呼称は有るが

浜松には「駅南」は有るが「駅北」という呼称(通称)は無いのである。

どこからどこまでを「駅南」と呼称するのか定かではない。中心部分は砂山銀座辺りであろうかと思われるが自分駅南の人間ではないので確かではない。

分かる人がいたら教えてください。

|
|

« 「ばか」と「ばかし」・「ばっかり」と「ばっかし」 | トップページ | どっこもいきゃせんでいいよ »

1-4・遠州地域ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55245620

この記事へのトラックバック一覧です: 駅南:

« 「ばか」と「ばかし」・「ばっかり」と「ばっかし」 | トップページ | どっこもいきゃせんでいいよ »