« 「血が死んだ」と「血豆ができた」 | トップページ | しょんないTV カジキを釣らんといざ伊豆 »

「ばかねむい」と「どねむい」

遠州弁的言い回し

「ど」と「ばか」の違い。

今回は「どねむい」と「ばかねむい」

まあ個人差はあろうが

「ばかねむい」は目が重たくなってるとかな眠いにしてもまだ気力で踏ん張ろうとする勢いを感じる。どちらかというと眠くなる前のだるいとか体が重いという状態であろうか。

応じるとしたら「寝ちゃかんにい」(寝ないでよ)辺りとなろうか。

「どねむい」だと目がしょぼしょぼしてきてもう駄目という寸前で踏ん張りがきかない勢いを感じる。

応じるとしてら「寝るじゃないにい」(寝るんじゃないぞ)とかになろうか。

車の運転中に「ばかねむい。」と訴えられたらなら「ガム噛みな。」と応え。「どねむい。」と訴えられたら「おい事故起こいちゃかんにい。」と応える。とかな。

ちなみに「ねむい」を「ねぶい」と言う言い方もあるがそれはまた別の記事で。

|
|

« 「血が死んだ」と「血豆ができた」 | トップページ | しょんないTV カジキを釣らんといざ伊豆 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55463979

この記事へのトラックバック一覧です: 「ばかねむい」と「どねむい」:

« 「血が死んだ」と「血豆ができた」 | トップページ | しょんないTV カジキを釣らんといざ伊豆 »