« 駅南 | トップページ | 「えらくない」と「えらかない」 »

どっこもいきゃせんでいいよ

遠州弁的言い回し

「どっこも行きゃせんでいいよ。」

ぐずる子供(赤ん坊ではない)に親が此処に居るからと安心させる為に発するという様が一番に頭に浮かぶ光景であろうか。

訳さば「どこにも行きはしないから安心しなさい。」ってな感じである。

遠州弁らしいと思えるのは

*「どっこも」

「どこへも」を強調したような言い方である。遠州固有種ということはないだろうが、「取り払う」を「取っ払う」とか「刈り取る」を「かっさらう」とか「っ」を混ぜるのが遠州弁は好きという傾向があろうという一例として遠州弁っぽいと感じられる。

「どっこも」=「どこへも」としているがそれ以外に「どっこも」=「どこにも」も有りかというと「どこにも無い」を「どっこも無い」とはあまり言わず普通は「どっこにも無い」と言う。「どこにも売っていない」を「どっこも売っちゃいん」とは言う。「どっこも」=「どこにも」となるのはケースバイケースである。(もっとも「どっこも」=「どいつもこいつもの略」としたら「どいつもこいつも無い」は変で「どいつもこいつも売っていない」は有りとなるということで説明は付くところではあるが。)

*「行きゃせんで」

直に訳すと「行きはせぬから」。わざと古臭くであれば「行きやせぬので」とかになろうか。

この場合「せんで」ではなく「しんで」と言う事はまずない。「し」を使う場合は「「しんで」ではなく「しないから」もしくは「しないで」という言い方になる。

*「いいよ」を「ええよ」とするとしょうがないなあといった感じでちょっと煩わしい(うっとおしい)と思ってる節が見受けられる勢いになる。

|
|

« 駅南 | トップページ | 「えらくない」と「えらかない」 »

1-3・遠州弁的言い回し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55273807

この記事へのトラックバック一覧です: どっこもいきゃせんでいいよ:

« 駅南 | トップページ | 「えらくない」と「えらかない」 »