« 「きさる」と「きせる」 | トップページ | ぶすくれる その2 »

「づら」で言葉遊び

遠州弁関連

ただの言葉遊びです。

旧い遠州弁「づら」を使っての言葉遊び。

あくまで言葉遊びです。「づら」を使いたいが為の無理繰りです。

「あんた今『見がつらつらつら思うにありゃズラづら。』っつっつら。初対面なんづらで『ズラづら』だなんて失礼こいちゃかんづらよ。」

「づら」を如何に多く含ませるかに懸けたが、如何せんこれぐらいしか思いつかんかった。自分は使い手ではないのでこれが限界か。

一応共通語に直すと

「おい、今『見がてらつらつら思うにあれはカツラだな。』って言ったろ。初対面の人に向かって『カツラだろ』なんて失礼な事言っちゃ駄目だろうに。」

蛇足で一応今の遠州弁でいうと

「あんた今『見がつらつらつら思うにありゃズラだら。』っつったら。初対面なんだで『ズラだら』だなんて失礼こいちゃかんて。」

|
|

« 「きさる」と「きせる」 | トップページ | ぶすくれる その2 »

1-3・遠州弁関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211000/55130431

この記事へのトラックバック一覧です: 「づら」で言葉遊び:

« 「きさる」と「きせる」 | トップページ | ぶすくれる その2 »